防災ショップダッシュのお店リンク→ http://bosai-dash.com/
BIOSKILL 3Dプリントサービスリンク→ https://bioskill.net/
JUGEMテーマ:ビジネス

防災ショップをしておりますが、新しい分野での製品開発を進めるため、医療や生体工学の研究等で活用されているマテリアライズジャパン株式会社の3Dモデルソフトと3Dプリント応用例についてカンファレンスに参加しました。

マテリアライズジャパン カンファレンス2015
http://www.materialise.com/events/2015-japan-conference-2015
25years_0.jpg
マテリアライズジャパンはCTやMRIの画像データから骨や心臓等の臓器を3Dモデルにする医用生体工学用ソフトウェア(Mimics Innovation Suite)や3Dモデルの形状を修正するとか有限要素解析のためにメッシュ作成することができるソフトウェア(3-matic)等の製品を販売されています。私は以前勤務していた会社でも製品開発で使用していたこともあり、現在医療分野の研究等でどのようなことが行われているのか情報収集をしてきました。

工業分野、医療・生体分野から約150人もの参加者があり、血管のステント、人工関節、人工心臓、脳動脈瘤、泌尿器と幅広い分野での製品開発や術前のシミュレーションへの活用例の発表がありました。これまで特定の分野の学会にしか参加したことがなかったため、馴染みのない分野での研究を知ることができて新鮮に感じました。

たとえば、心臓外科の分野だと先天性の心疾患患者の心臓の3Dプリントされた模型を製作してどの場所の血管と血管をつなげば血流が正常に流れそうかを手術前に考えるために利用されていたり、脳外科の分野だと脳動脈瘤のどこをクリップして血流をせき止めれば破裂のリスクを下げられるか血流シミュレーション用に3Dモデルを利用されていました。初めて聞いた内容として、泌尿器科の分野で排尿に異常がある症例だと、膀胱の3Dモデルの表面の滑らかさが失われて細かい凹凸が生じているようですが、3-maticの機能を用いると表面の滑らかさが評価できるという内容がありました。排尿するに伴って膀胱の形状が時間経過とともにダイナミックに変化する様子や排尿状況の流体シミュレーションをされているのは面白い解析だと思いました。排尿障害がある場合だとどうなるか、どんな特徴が現れるかが分かれば症状の理解が深まるのでは、と思われました。

IMG_0689.JPG
写真の奥の3Dプリントモデルは先天的に穴が開いている心臓の外科手術の検討を行うときに製作されたもの。
内部がどのようになっているかは現物の模型であれば、さまざまな角度から形状を確認することができる。
写真の手前は部位ごとに色づけされたモデル。部位の形態確認が行いやすい。

IMG_0690.JPG
大動脈の透明な3Dモデル。動脈瘤の位置や動脈の壁の厚みなどが再現されている。
弾力性のあるモデルを製作することで手術の事前操作を試すことができる。

IMG_0692.JPG
先天的に心臓に腫瘍がある症例の3Dモデル。
PCモニターでCTから構築されたモデルを見るより、腫瘍の位置を把握しやすい。

3Dプリントのサービスが広がってきているのでフリーウェアのCADを使えば誰でも模型を作成できるようになってきていますが、CTやMRIの医療画像から3Dモデルを作ることができるような汎用ソフトはマテリアライズ社のもの以外に有名なソフトはないのでは、と思っています。月ごとの使用契約もできるようなので、企業や研究機関だけではなく、個人であってもアイデアを試すことができそうです。
防災ショップダッシュお店リンク→ http://bosai-dash.com/
BIOSKILL 3Dプリントサービスリンク→ https://bioskill.net/
※3Dプリントサービスをはじめました。
JUGEMテーマ:ビジネス

9/2-4まで東京ビッグサイトで開催されていたギフトショー2015に参加しました。
日本最大の生活雑貨の国際見本市で来場者数約20万人、出展企業2,400社になります。
7月に防災EXPOにも参加しましたが、規模は2倍ぐらいで東ホール、西ホール全部が展示スペースとなっており
展示内容の多さに驚きました。とても1日では見切れなかったです。
今回の参加目的は、私のショップが普段から使えるような魅力的な防災アイテムを扱いたいため、ショップのコンセプトに合いそうな商品開拓と「アニメビジネス最新動向」のセミナーでの情報収集でした。
いきなり、アニメビジネス??となりますが、オリジナル商品開発も進めようとしているのでどんな活用の可能性があるか知りたいと思いました。

第80回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2015
http://www.giftshow.co.jp/tigs/80tigsinvitation/index.htm

前回記事:防災EXPOとファッション雑貨EXPOに参加してきました
http://blog.bosai-dash.com/?page=2&cid=4

ギフトショー01.jpg

【セミナー】
アニメビジネス最新動向については日本動画協会とアニメビジネス・パートナーズフォーラム事務局である株式会社ヒューマンメディアからのご講演でした。アニメビジネスは単にテレビ・映画での放映で得られる売上げだけではなく、商品、動画配信、イベントでの売上の比率も大きく、他の産業より成長が今後も大きく期待できる分野だと感じました。
日本動画協会のサイトにある「アニメ産業レポート」サマリーでも確認することができます。

一般社団法人 日本動画協会 〜産業統計の調査・発表〜
http://aja.gr.jp/jigyou/chousa/sangyo_toukei

上記レポートサマリーによると、アニメ業界市場では2013年で1,800億円もの売上げがありました。
テレビ番組制作・放映権、映画制作、ビデオ制作で大体1,000億円ですが、商品化によるライセンス収入・広告・販促・イベント収入で265億円、遊興(パチンコ)の収入で116億円と映像以外での収入も割合として大きいようです。

活用のされ方としても、地域イベントでアニメを用いて成功している例も多いようです。
個人的にあまり知らない深夜枠のアニメのイベントを地方で行われた場合でも数十万人集客しているようです。

私は最近、アニメやマンガの人気の秘密を考えているのですが、単にキャラクターが見た目として可愛いとかカッコいいというだけではなく、マンガとして読んだり、テレビで見ることで愛着を深める時間があるからではないかと思っています。
例で考えますと、私はガンダムのアニメ放映があったころはまだ小さくて内容が理解できなかったこともあり、あまり今でも興味ありませんが、人によってはプラモデルやゲームはいくらでも買う人はいるのではないでしょうか。
また私は墓場鬼太郎という貸本屋用に描かれたシリーズがあってよく読んでいますが、ねずみ男と変わらない意地汚い鬼太郎が好きです。Tシャツや新作があればすぐに買うと思います。
この心理を自分のショップのオリジナル商品になんとか応用できないかと考えているところになります。


【展示会場】
基本的には撮影はダメということでしたのでありませんが、本当にたくさんの出展企業がありました。
防災ショップ ダッシュに関係ありそうなところとして、ミリタリー関連リュック、充電器、オリジナルプリントに対応したタオル、歯ブラシ、防災商品のメーカー様、代理店様がいらっしゃいました。

とてもアイデアが溢れている商品をいくつも開発されている企業様もいらっしゃいました。

株式会社ヨシオ
http://www.yoshio.net/

こちらの会社では交通安全反射用品、防犯ブザーの製造販売を主にされているようですが、下のような赤ちゃん用品や介護用品としても使える商品も開発されています。
株式会社ヨシオ01.jpg
オトスナテープ
テーブルにぴたっと貼り付けられる商品で、小物がテーブルから落ちたり、飲み物がこぼれても留めることができます。
この商品を見たら思いつけますが、製造上そんなにすごい技術を使ってはないのにとても便利な商品ではないかと思います。

株式会社ヨシオ02.jpg
マイ手クッション
たくさんの人が乗っている電車だと風邪やインフルエンザへの感染が不安でつり革を触るのが嫌な方もいらっしゃるかと思います。
そんなときにこのクッションを使うとつり革に直接手を触れずに握ることができるようになります。
クッションは抗菌性もありますし、電車内のつり革で衛生面を気にしている方には良い商品ではと考えます。
こちらはブースで応対していただいた方が考案された商品でしたが、自分が普段気にしていたことだから思いつくことができた、ということでした。

オリジナル商品を考えるというのは生産設備や実験できるところがないと難しいと思っていたのですが、こちらの商品をいくつか見てアイデアこそ大事、身の回りの問題を解決できる方法を考えることが種になる、と思い知らされました。

防災ショップ ダッシュ
http://bosai-dash.com/
当ショップの商品だと、たとえばこんな調理器具もアイデア商品です。
04.jpg
ソーラーオーブン(サンフレア)
http://bosai-dash.com/?pid=92581215
太陽光を集めて、その熱で料理ができます。
アウトドアイベント等でハンバーガーやピザを暖めたり、目玉焼きを作ったりできます。
燃料がいらないのでかさばらず、便利ですよ。